会 場 : 旧 名鉄谷汲駅 岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲徳積1412-1 谷汲昆虫館 (0585-56-3833)

毎月第3日曜日に「赤い電車まーけっと」を定期開催しております。
毎月の開催状況はFacebookページをご参照ください。
https://www.facebook.com/akaidensha/

「赤い電車ま~けっと」では、タイのメークロン市場のように、鉄道線路わきや昭和レトロな駅ホームをステージに駅舎まわりでマーケットの展開を目論む、ちょっとカオスな感じの手仕事まーけっとです。

 

1300年という歴史をもつ名刹観光地「谷汲山 華厳寺」「両界山 横蔵寺」を訪れる観光客や、自然観察を楽しむハイキング客、サイクルスポットの皆様が気軽に立ち寄れる「廃線となった 旧 名鉄谷汲駅」で、ワークショップや手仕事ものを中心とした「作り手が自ら発信する」場として、場所を提供しています。

 

また、手仕事もの以外では昭和レトロな雑貨などの出展者さんも募集中。

 

駅のプラットホームに舞台もあり、芸事発表の場所としてもご活用いただいています。

 

駅舎にはなぜか卓球台もあり、鉄道模型運転会も併設され、自然豊かな里山で一日お楽しみいただけるイベント会場を目指しております。


どうぞ、みなさまお誘い合わせの上、「谷汲」へ遊びにお越しくださいませ。

赤い電車ま~けっと 参加要綱

◆参加要件と出店エリアについて

本イベントは、原則「手仕事まーけっと」です。
ご自身が作ったものをご自身で発信する場ですので、他で仕入れたものを転売する、どこでもいつでも買える、手を加えてない“そのもの”の販売や、不用品を販売するリサイクルフリーマーケットではありません。
(観光協会主催のものは容認しております、詳しくはそちらのサイトをご確認ください。)


但し、昭和レトロというのがテーマの一つとなっているため、駅舎の風合いを損ねない昭和黎明期の古物雑貨商ものは容認しております。つまり、今買えないようなレトロ品の古物はOKです。

だいたい昭和30年代以前のものであればリサイクル雑貨などはOKなわけです。
その際、かならずその販売物の「物語」というものをお客さまにお話しいただけるような配慮をお付けください。

ご自身が作られた農産物、雑貨、加工品は歓迎いたします。ぜひ、お持ちください。

飲食などその場で「実演提供」できるものや手作り菓子などは「手仕事」のうちですのでOK。
したがって物産の紹介販売のみの出店はご遠慮いただいております。何かしら手仕事ものを付帯してください。

 

調理などを伴う飲食物提供の方は、ご自身の判断で必要な要件などを満たしておいてください。

また必要に応じて当該地域保健所にご相談ください。


谷汲エリアの管轄は、西濃保健所となります。

〒503-0838 大垣市江崎町422-3 西濃総合庁舎 0584-73-1111

 

旧谷汲駅が会場の場合、出店者多数になった場合、テント出展者さんは鉄道敷きでのご出店にご協力願います。(強制ではありません)
移動販売車は駅駐車場での展開となります。(場所があればテント拡張出店も可能です)

 

 

 


◆出店申し込みなど

Facebookのイベントページで、参加したい月の各イベント欄にご出展コメントをご投稿ください。
コメントには 「出店名」 「出店代表者名」 「出店内容(箇条書き)」 「出店PR」 などをご記入ください。

※ Facebookをされてない方は代理の方がご投稿してもかまいません。

いずれも該当されない方は、前月までに赤い電車ま~けっとにご来場いただき、直接スタッフにお話しください。

また、過去に赤い電車ま~けっとに参加されている方は、当日の飛び入り出店も可能(ふじの湯会場を除く) です。

なるべく事前にFacebookでの参加表明のご協力をお願い致します。

お客様はそれを見て、みなさまに会いに来てくれています。

 

◆出店料について

「赤い電車まーけっと」のイベント出店料はカンパ制をとっています。
出店料はご自身の裁量でお決めになり、会場に当日設置される「イベント開催協力金」箱へご投入ください。

みなさまからのご出店料カンパは、会場整備備品、赤い電車まつりを含むチラシ等の配布物作製、駅舎保存寄付などに活用させていただいております。 ご協力ありがとうございます。
11月をのぞく、第3日曜日などに、谷汲駅で開催されるイベントがこれに該当します。

 


◆雨天決行
「赤い電車ま~けっと」では、よほどの荒天出ない限り、雨天決行 しております。

(メイン会場が駅ホーム屋根付の半屋内なので、お客様の居場所が確保されています)

本イベントに出店されたことのある方は、同日開催だった他のイベントなどで当日雨天等によりそのイベントが中止となる見込みの際には、前日までにご連絡いただき、ぜひ、赤い電車ま~けっと(谷汲駅会場開催の場合)へ、そのままお運びくださいませ。

 
「さくらまつり」・「新緑まつり」「もみじまつり」など、参道大駐車場開催のイベントは、ステージが雨天中止になった場合、場所を谷汲駅会場に振り替えて開催される場合があります。 あきらめずお越しください。

 

◆当日キャンセル
当日やむを得ず出店をキャンセルされる際は、申し込みされたFacebookコメント欄のあとに追記をいただければ幸いです。なお、キャンセル料は特に定めておりません。
(次回ご参加いただいたときに、+α の、お気持ちカンパいただければありがたいです)

 

◆共同開催企画募集について

赤い電車まーけっとでは、当日併催する協同企画を募集しております。

 

ステージを使っての芸事発表ファッションショー(但し、当日他の出演者もいらっしゃるので、調整することがあります)をはじめ、昭和レトロな電車を使った写真撮影会、オリエンテーリングやハイキングのスタートゴール地点提供モニター会場各種ワークショップ大道芸など、会場を協同企画でご活用いただける方を募集しております。

 

また、イベント開催日以外には静態保存されている赤い電車の中で絵画などの個展を開催することもできます。

 

ぜひ、会場にてご相談ください。

その他、出店者の皆様へ

(Facebookページに参考程度の出店要項がございますので、併せてそちらもごらんください) 

 

11月に開催される「赤い電車まつり」では、電車が動きますので、ご注意ください。

移動販売車は駅南側の駐車場出店となります。一部、駅前駐車場も出店できます。

電源などは、極力自力調達でご用意願います。

※当日ステージ及び昆虫館の運営を脅かすような容量越えになった場合はご利用いただけなくなります。

 

一番下に「赤い電車まつり2015」時の会場案内図があります。
毎月のイベントではトロッコ列車の運行はございませんが、原則この配置で行っております。
出店場所など、ざっくりとした位置をご確認ください。

ステージ出演者の皆様へ

■赤い電車まつり(11月)
赤い電車まつりでは2013-14年では屋外での特設ステージを設けておりましたが、2015年より駅プラットホームに常設(2015年改築)された駅舎内会場となりました。よってよほどの荒天でない限り開催されます。
2016年開催では電車が動力稼働するプロジェクトの関係で、再び屋外特設ステージを設けます。
(雨天時は駅プラットホームで開催となります)

荒天時はご無理のない範囲でご出演願います。止む得ず出演等見合わせる場合は、事前にご連絡ください。

■赤い電車ま~けっと(11月を除く毎月)
屋根付きとなりますのでよほどの荒天でない限りステージは雨天でも開催いたします。
待合席にあった椅子も増やし、観客も座ってご覧いただけます。

なお。2月18日の豊年祈願祭の場合は、開催年度によって異なりますのでご注意ください。


■さくらまつり《4月》もみじまつり《11月》の臨時開催について

ステージはさくらまつり、もみじまつり同様、参道駐車場大ステージ開催となります。
(但し、雨天の場合は、会場を通常通り谷汲駅開催となります)

 

■新緑まつり《5月》について

谷汲地域の「新緑まつり」が第3日曜日開催のため、ステージは駅の他、参道でノンプラグでご披露できる場所を用意しております。店頭軒先などでの演奏なので、参拝客の通行に支障がないようにご配慮ください。

時間と場所は「谷汲観光協会」さまの指示によります。

 

■ふじの湯ふろまつりについて

ふじの湯主催の「フロまつり」は毎月風呂の日(26日)に岐阜市内にあるスーパー銭湯「ふじの湯」で開催されているイベントに、土日祝祭日のみ赤い電車ま~けっとのステージ&マルシェを出張併催しているイベントです。

店頭大駐車場での開催なので、準備等で通行に支障がないようにご配慮ください。

時間と展開場所は主催の「ふじの湯」さまの指示によります。

 

楽器や機材などの搬入について

■谷汲駅会場(赤い電車ま~けっと赤い電車まつり・豊年祈願祭)

駅の北側から行います。
正面ロータリーまたは会場東側にENEOS給油所手前から北側に回れますので、搬入などはそちらからお願いいたします。出演者駐車場も駅の北側となります。※大型車は通行できません。


■参道大駐車場ステージ会場(さくらまつり・もみじまつり)

開催時間前はステージ正面から行います。
開催中の搬入搬出はステージ裏側から行います。当日の指示に従ってください。
詳しくはイベントサイトをごらんください。
トップページから「さくらまつり」「もみじまつり」のバナーをクリックしてご覧ください)

 

■ふろまつりステージ会場

屋外ステージの開催時間中にステージ正面から行います。雨天時は屋内ステージで振替え開催(控室はありません)

屋内ステージは出演時間前に正面入り口から搬入をお願いいたします。(控室はありません)

会場周辺案内図

2015年のもみじまつり・赤い電車まつりの案内画像を流用していますが、原則これに準じて行われています。

《会場周辺案合図》

会場周辺には民間駐車場、旧村営大駐車場、など多数の駐車場があります。

 

駐車料金は、最寄の民間駐車場「高正」が一日300円。

参道西側の大駐車場は一日400円です。

 

駅南の臨時駐車場は、11月の「赤い電車まつり」以外では閉鎖されております。

【 会 場 】
揖斐郡揖斐川町谷汲徳積1412-1 谷汲昆虫館

(旧、名鉄 谷汲駅)

《会場全体の見取り図》

※注意
参考までに掲載されている「赤い電車まつり2015」の配置図のため、毎月の開催では道南側の臨時駐車場および西側の駐車場はご利用いただけませんので、高正駐車場をご利用ください。

マーケットエリア移動販売車エリア だいたいの位置をご確認ください。


線路路盤の上ではレール内側を通路に見立てて、線路外へお願いいたします。

場所など明確な位置の指定はありません。お隣になる方と話し合って概ね2.5m以内に収まるようにご出店ください。

※11月開催の「赤い電車まつり」では北側の電車が動きます!

走行線レール沿線はご出店できません。また、通行にご注意ください。
(毎月開催の「赤い電車まーけっと」では出店できます)

 

駅構内は足元が悪いのでご注意ください。怪我などをはじめ、何があっても自己責任です。
移動販売車は南側駐車場となります。 駅舎側に寄せて先着順にご出店ください。

但し、線路に入る大階段前は開けておいてください

また、道路にはみ出してのご出店することはできません

歩行者の安全も考慮して、通行幅にも余裕持たせてください。

電力はなるべくご自身でご用意ください。昆虫館やステージ運営を脅かす容量となった場合は使用できなくなります。

 

また、ちいさなお子さまがいらっしゃる方ははなもも公園側にもご出店いただけます。但し、ステージの音はあまり大きく届きませんのでご了承願います。


60㎝角内に収まるちいさなテーブル一つでの出店の場合は駅ホームや通路で出店できることもありますので、ご相談ください。。

画像は「赤い電車まつり2015」と銘打たれていますが、毎月の赤い電車まーけっとも出展範囲はほぼ同様です。あくまでも参考程度にしておいてください。

現在上記案内図では秋の「谷汲山華厳寺もみじまつり」案内図という表記となっておりますが、
2月の 豊年祈願祭 では 谷汲駅→大駐車場ステージ→参道仁王門前と谷汲踊が移動します。

4月の さくらまつり では、「谷汲大駐車場ステージ」 が 会場となります。
5月の 新緑まつり では、「参道と華厳寺境内」 が 会場となります。
11月第2日曜日の もみじまつり赤い電車まつり は上記の通り。

 

毎月第3日曜開催の 赤い電車まーけっと では谷汲駅道路南側の臨時駐車場はご利用いただけません。
この画像は、あくまでも位置などの参考程度にしておいてください。